公益資本主義実践協会で紹介されました

 

梅雨に入りじめじめしてきましたね。

代表の瀧島です。


毎週1本はブログを書こうと思いスタートしたはずなのに、ちゃんと書けていません。。。反省してます。。。


弊社は一般社団法人公益資本主義実践協会という団体の会員です。

公益資本主義とはコクヨの創業者黒田善太郎氏の孫で、元財務省参与、内閣府本府参与の原丈人氏が提唱する企業の在り方、社会の公器としての企業の在り方についての考え方です。


その一般社団法人公益資本主義実践協会の会報の編集後記に少しですが私たちに滝島商店について書いていただきました。

一流企業も多く加盟する団体で、羽村の小さな会社が紹介していただけることを誇りに思います。


公益資本主義では企業活動に関わる人すべてを「社中」と呼び、わかりやすく言うと昔から言われる三方よしを目指す経営です。


私たちは社員、家族、お客様、協力業者、株主は「社中」であると考えています。社中共存の幸せ追及経営に心がげ、今後も努力していきたいと思います。