いらなくなったものを再使用して家具にしよう!

 

こんにちは!!

法政大学キャリアデザイン学部2年の菊地涼太です!


滝島商店では、毎年法政大学キャリアデザイン学部で行われている「産学連携・企業との共同プロジェクト」にご協力いただいています!

今回は「いらなくなったものを再使用して家具にしよう」です!

毎日生活しているとどうしてもいらないものが出てきてしまいますよね。それらを減らし、活用することができれば地球にやさしくて良いですよね~。

今回はそんな悩みを解決できるようなアイデアを皆さんと共有できればと思います!

最後まで読んでいただければ幸いです!よろしくお願いいたします!


まずは簡単に僕の自己紹介からさせていただきます!


〇自己紹介

↑高校時代、ラグビーの試合をしていた時の写真です!当時の体重は96キロ!毎日昼ごはんに白飯1キログラム食べていた時期です(笑)。


 名前は菊地涼太です!出身・住まいは茨城です!僕の住んでいる所は、夏の夜は自販機でカブトムシやカナブンたちがパーティーして、冬にはきれいな星空が見える!時々タヌキやキツネたちが遊びに来てくれる!そんな素敵な所です(笑)。

 趣味は筋トレです!高校時代にラグビーをしており、体を強くするために筋トレを始め、いつの間にか趣味になりました!また、もちろんラグビーも大好きでラグビーの話だったら何時間でも話せます!(笑)

 


 それでは早速本題に入りたいと思います!

今回は段ボールを使って簡単にできる家具をご紹介したいと思います!

使うものはこちら!

・段ボールとカッター


手順は以下の通りです!

①段ボールのフタ部分を切り離します



今回は縦長の部品を黒、長方形の部品を赤で色付けしました。


②段ボールの縦長の部品(黒色の部品)を箱の縦長の側面に沿って入れる

このようにジャストフィットします。



③反対側も②と同じように黒色の部品を箱の縦長の側面に沿って入れる



④長方形の部品(赤い部品)を黒い部品と垂直になるように入れる。


⑤完成!


このように、物を収納することができます!

また、大きな段ボールで作ることでより大きなものを収納することができます!


コロナ禍で様々なものをインターネットで購入する機会が増え、商品を包装するために段ボールが使われているので家に多くの段ボールがある方も多いのではないでしょうか?

もし家に大量の段ボールがあって、いずれ処分するつもりだという方はぜひ作ってみてはいかがでしょうか?ゴミを減らすことができ、モノを収納できる家具を買わずに済む!これぞ一石二鳥ですね!


私、菊地涼太が配信する記事は今回で最後になります。

短い間でしたが、LINEと記事を通して皆様と関わらせていただいたことはとても楽しかったです!

ありがとうございました!

ささやかですが皆様にクリスマスプレゼント(クイズ)をご用意しました!

クリスマスの1か月前にプレゼントを渡す、まさにあわてんぼうのサンタクロースですね!…(笑)。


Q茨城弁で「しゃあんめ」という言葉があります。その意味は次のうちどれでしょう?

①しょうがない

②よっしゃー!雨だ

③とても甘いね

④お腹すいた


分かりましたか?正解は来週の記事配信までのお楽しみに!

答えが分かった方は教えていただけると嬉しいです!


また、10月に送らせていただいたニュースレターにフレスカの木というコーナーがあります。現在、フレスカの木には3つのきれいな花が咲いています!ご協力いただきありがとうございます!

私たちと一緒にフレスカの木に色とりどりの花を咲かせて美しい木に成長させてあげませんか?

***********************************

ご覧いただきありがとうございました!

滝島商店では週に1回暮らしを豊かにするお役立ち情報を配信していきます。

次週の配信は11月26日(金)の予定で、法政大学の学生が書く記事としては最終回になります。

おしゃれなインテリアを紹介するみたいです!生活に彩を添えてくれるインテリアを紹介してくれるみたいですよ!お楽しみに!


*************************

滝島商店がLINE@を始めました!

これからも記事の更新がチェックできるのでぜひ追加してくださいね!

滝島商店LINE

https://lin.ee/pRte5KD

滝島商店HP

https://sumai-fresca.com/

*************************

記事編集者

菊地 涼太(キクチ リョウタ)

法政大学キャリアデザイン学部2年