おうちで出来る簡単ストレッチ

 

こんにちは!法政大学キャリアデザイン学部2年の松本翔です!

10月に入って、以前にも増して日が落ちるのが早くなってきた気がします。個人的には、夜の時間が好きなので何か得をしたような気分になります。

みなさんはどう思いますか?


さて、今回のテーマは「おうちで出来る簡単ストレッチ」です。

運動不足により、筋力が低下すると血流も低下してしまうため、むくみや免疫の低下にもつながってしまいます。激しい運動ではなくても、効果的なストレッチを継続して、運動不足を解消しましょう!


用意するものは、椅子とタオルだけ。私も実際にやってみましたが、首や肩に効いてる感じがありました。お腹にもかなり効きますよ!注意することは、背筋をピンと伸ばして、足は地面にしっかりつけることやゆっくり深呼吸しながらストレッチをすること。もしも痛みが出る場合は無理をせず、自分のペースで行いましょう!


首のストレッチ

効果:首の柔軟性を高め、肩や首の緊張を和らげます。

回数:1回あたり約5秒間かけて5回

・タオルを頭の後ろにかけ、ゆっくりと前に倒していきます。

・どんどん下げていって、ゆっくりと首を元の位置に。


肩甲骨のストレッチ

効果:肩コリの緩和、猫背解消

   リンパの流れを良くする

   褐色細胞の活性化によるダイエット作用

   関節の可動域の拡大

回数:左右5回ずつ

・タオルの両端を持ってそのまま上に

・ゆっくり横に倒し、下側の手でタオルを引っ張ります

・一旦真ん中に戻ってストップ

・反対側にも倒し、下側の手でタオルを引っ張ります

タオルの両端を持って上にバンザイ

そのまま横に倒して、下の手でグイっと引っ張る

逆側も同様に、グイっと引っ張る


上半身のストレッチ

効果:背中やわき腹の筋肉の柔軟性を高め、

呼吸を活発にしたり、姿勢の維持につながる。

回数:左右10回ずつ

・タオルを肩幅に持つ

・一旦真ん中に戻ってストップ

・そのまま左右にねじる

(元の姿勢に戻った後、反対側もねじる)



お腹の筋肉のストレッチ

効果:普段使わない体の奥の筋肉を刺激することができる

回数:前かがみ10回、後ろ10回ずつ

・タオルを肩幅に持つ

・高さを変えずに、そのまま前かがみに

・元の姿勢に戻る(手は下げず、元の姿勢をキープ)

肩幅にタオルを持って、そのまま前に(10回)

前かがみ10回の後、後ろ反らしも10回


いかがでしたでしょうか?

今回は、タオルを使った簡単ストレッチを紹介しました!

実際にやってみると、体がほぐれて筋も伸びてとても気持ちが良いです。運動不足が気になる方や、家でずっと同じ姿勢が続く方はぜひタオルでストレッチをしてみてはいかがでしょうか?毎日の小さな積み重ねが生活の水準を引き上げるそうです!

***********************************

ご覧いただきありがとうございました!

滝島商店では週に1回暮らしを豊かにするお役立ち情報を配信していきます。

次週の配信は10月8日(金)の予定です。

テイクアウトに関する記事を配信します!お楽しみに!


*************************

滝島商店がLINE@を始めました!

これからも記事の更新がチェックできるのでぜひ追加してくださいね!

滝島商店LINE

https://lin.ee/pRte5KD

滝島商店HP

https://sumai-fresca.com/

*************************

記事編集者

松本 翔 (マツモト ショウ)

法政大学キャリアデザイン学部2年